投稿

オラクル社より弊社商標「Javasparrow」の商標登録に対する無効審判請求を前提とした商標権一部放棄の検討要求を受けました

イメージ
Javasparrow株式会社(読み:ジャバスパロウ、本社:東京都千代田区、代表取締役:國舛等志・稲田祐介、以下「当社」)は、米国Oracle America Inc.(以下「オラクル社」より、弊社商標「Javasparrow」の商標登録に対する無効審判請求を前提とした商標権一部放棄の検討要求を受けましたので、下記の通りお知らせいたします。
社名の由来について弊社の社名である「Javasparrow」は、鳥綱スズメ目カエデチョウ科キンパラ属に分類される鳥類である文鳥の英名です。
代表取締役が文鳥好きで、文鳥のように人々に愛されるような存在でありたい、また鳥瞰の目をもって物事を大きくとらえ全体を見渡したもの作りをしたい、という想いから社名をJavasparrow株式会社にしました。
2017年10月には、社名である「Javasparrow」および弊社の第1号製品である「wesign」について商標登録を出願、翌2018年8月に商標登録を受けています。
本件に至る経緯について2018年10月4日、オラクル社から弊社に対し、弊社名の登録商標に「JAVA」が含まれることから「Javasparrowとオラクルとの間で業務上関連があるような誤解を招く恐れがある」との理由により、弊社商標権の一部についての権利放棄可否を問う連絡を受けました。

これを受けて弊社としては同月24日、弊社名の商標は特許庁の審査を経て登録されたものであり、Javasparrow株式会社とオラクル社は何らかの業務上の関連があるかのような誤認・混同を与えるものではないとの旨を回答いたしました。

同年11月2日、オラクル社から特許庁へ対して、弊社名の商標登録に対して異議申立がされましたが、翌2019年5月23日には特許庁より「JAVAがパソコン等の機器の外部に表示されているわけではないので、一般需要者に広く認識されているとは言いがたい」「Javasparrowは不可分一体の商標なのでJAVAとは類似しない」との理由により、商標登録は取り消しとならない「維持決定」との判断が下りました。


弊社としては上記の判断を受けて弊社名の商標登録には問題がなく、本件については解決したとの認識でおりましたが、2019年8月7日付でオラクル社より、Javasparrowの商標登録について無効審判の請求を検討しており、請求の前に弊社との合意による…

アジャイルメディア・ネットワーク運営のCATAPULTに弊社製品を掲載。Javasparrowの照明をカスタマイズできるクリエーターズキットを発売

アジャイルメディア・ネットワークが運営する「CATAPULT(読み:カタパルト)」に
wesignとJavasparrowの照明を掲載しました。
CATAPULTでは、ガイドが利用者目線の「商品ストーリー」を届けるWEBメディアで、
今回は3名のガイドの方に記事を書いていただき公開しています。

また今回のCATAPULT掲載では、Javasparrowの照明を自分なりにカスタマイズできる、
「Javasparrowの照明」クリエイターズキットを初公開しています。
ガラスの筐体をあけて基板上に小型フィギュアやジオラマを作成できるクリエータズ向けのキットになっています。

新しいのにどこか懐かしい「Javasparrowの照明」
https://guide.amn-catapult.com/javasparrow-review-1/

離れて暮らしていてもお互いの存在を「あかり」で感じるwesign
https://guide.amn-catapult.com/wesign-review-01/

東京と長野、離れて暮らす孫と祖父母と「wesign」
https://guide.amn-catapult.com/wesign-review-03

CATAPULTでは、決済機能を提供していますので、CATAPULT上でご購入いただけます。
「Javasparrowの照明」クリエイターズキットにつきましては、現時点 CATAPULTのみの取り扱いです。
CATAPULTでの販売は、2019年7月31日までとなっています。

■ wesign
wesignは、Wi-Fi機能を搭載した照明機器です。wesignを使うことで離ればなれの家族や恋人が、wesignを通じて相手の気配を感じながら生活をすることができます。離れて暮らす家族が帰宅してwesignを点けると、あなたのwesignのLEDが、家族の帰宅を知らせしてくれます。家族が就寝する時、wesignを消灯すると、あなたのwesignのLEDが" おやすみ ”を伝えるように、静かに消灯します。それぞれが遠くに離れて暮らしていても、普段通り生活しているだけで相手の存在をそばにいるように感じることができます。

■ Javasparrowの照明
wesignを単体照明利用したいという声に応える形で再設計しました。セカンド照明として…

10月28日(日)よりGinza Sony Parkで開催されている展覧会にて「wesign」を展示

イメージ
10月28日(日)よりGinza Sony Parkで開催されている展覧会「What is 2.5 LIFE? -ふたりと何かの未来な日常-」において弊社製品である「wesign」を展示しています。本展は世帯人数2.5人時代の新しいライフスタイルを考える参加型展覧会でふたりをつなぐモノの1つとして、「wesign」が選ばれました。





■展覧会 開催概要
世帯人数2.5人時代の、新しいライフスタイルを考える参加型展覧会
「2.5LIFE」の由来については2.5の2はふたり。0.5はふたりをつなぐモノを指します。
〇展覧会名:「What is 2.5 LIFE? -ふたりと何かの未来な日常」
〇主催:2.5 LIFE展実行委員会 
〇会期:2018年10月28日(日)~11月4日(日)
〇時間:11:00~20:00 *入場は閉場の30分前まで *最終日は18時閉場
〇会場:Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク) PARK B3 (地下3階)東京都中央区銀座5-3-1
http://www.ginzasonypark.jp/
〇入場料:無料

■ wesign
wesignは、Wi-Fi機能を搭載した照明機器です。wesignを使うことで離ればなれの家族や恋人が、wesignを通じて相手の気配を感じながら生活をすることができます。離れて暮らす家族が帰宅してwesignを点けると、あなたのwesignのLEDが、家族の帰宅を知らせしてくれます。家族が就寝する時、wesignを消灯すると、あなたのwesignのLEDが" おやすみ ”を伝えるように、静かに消灯します。それぞれが遠くに離れて暮らしていても、普段通り生活しているだけで相手の存在をそばにいるように感じることができます。

■ Javasparrow株式会社
Web/アプリからハードウェアまで、一貫して行うエンジニアとデザイナーのユニットです。 「てあと」「なじむ」「つながり」のテーマのもと、 自社製品の開発・販売を行う一方で、ベンチャーやメーカー企業との受託や協業開発を行います。

■ 広報窓口
会社Web:https://www.javasparrow.tokyo/
wesign製品Web: https://wesign.javasparrow.tokyo/
お問い合わせ:https://www…

Javasparrowの扇風機、8月25日(土)と26日(日)にワークショップ開催

イメージ
Javasparrow株式会社は、「Javasparrowの扇風機」を自由にデザインして自分だけのアイテムにして持ち帰れるワークショップを25日大阪、26日東京で開催します。

「Javasparrowの扇風機」は、自宅や会社のデスクを彩るかわいい扇風機を目指し設計しました。ご購入者自身で組み立て・分解ができる扇風機で、その特徴を活かしたワークショップを開催します。
8月25日(土)と26日(日)のワークショップはそれぞれ異なる主催者となっています。場所や時間、詳しいワーク内容は以下をご確認ください。

■ 8月25日(土)開催のワークショップについて
8月25日開催のワークショップは、大阪市心斎橋にお店を構えるエリアベンチャーズ本店で行われます。扇風機の組み立てや分解をはじめ、台(基板)や羽根にアクリル絵の具やクレパスを使ってお絵かきが出来ます。当日は、絵の講師を招いて丁寧にレクチャーしますので、絵に不安な方もご安心して参加いただけます。今回のワークショップを通じて、ものづくりの楽しさをご家族でお楽しみください。
※本ワークショップは、エリアベンチャーズ本店スタッフのみで開催されるワークショップです。

主催者:株式会社挑戦場
開催場所:Area Venture'Z本店(エリアベンチャーズ)店舗内
     大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-9RE-011 201
電話番号:06-4708-3928
開催時間:2018/8/25(土) 14時00分〜15時00分



その他、ワークショップ参加費や定員、応募方法については、子どもとおでかけ情報「いこーよ」で専用ページをご用意しています。そちらをお確かめください。 夏休み・親子で楽しめる「世界にたった一つの卓上扇風機作りに挑戦」

■ 8月26日(日)開催のワークショップについて
8月26日開催のワークショップは、東京 渋谷のFabCafe Tokyoで行われます。専用用紙にペンやマスキングテープを使って書いたり貼ったりするだけで、台(基板)や羽根を自由にデザインできます。失敗しても新しい専用用紙をお渡ししますので、ご安心してワークできます。その後、スタッフがデジタルデータに変換し、FabCafe Tokyo内のUVプリンタでフルカラー印刷してお渡しします。印刷には15分〜30分ほどお時間いただくので、その間他のワークショップに参加いただくこと…

Javasparrowがこの夏2製品同時発売。 自分だけの特別なアイテムを手に入れられるクラウドファンディングも同時スタート!

イメージ
Javasparrow株式会社(読み:ジャバスパロウ、本社:東京都千代田区、代表取締役:國舛等志・稲田祐介)は、自宅や会社のデスクを彩るかわいい卓上USB扇風機「Javasparrowの扇風機(読み:ジャバスパロウノセンプウキ)」と、優しいひかりのLED照明「Javasparrowの照明(読み:ジャバスパロウノショウメイ)」の2製品をこの夏同時発売します。
2製品発売のキャンペーンを兼ね、好きな柄や写真を「Javasparrowの扇風機」と「Javasparrowの照明」に印刷して、自分だけの特別なアイテムを手に入れられるクラウドファンディングをCAMPFIREで始めます。
■ Javasparrowの扇風機
「Javasparrowの扇風機」は、自宅や会社のデスクを彩るかわいい卓上USB扇風機を目指し設計しました。
DIY型製品のため、マニュアルをご覧になりながらお客様自身で組み立てていただくことになりますが、必要な工具も同梱され簡単に組み立てられるようになっています。組立・解体が簡単にできるため、使わない冬の間は箱にしまって保管することができる特徴を持ちます。
風量は強弱の2段階で、パソコンのUSBから電源を供給して使えます。
私たちで1つ1つ生産、一部組み立てをしてから出荷致します。
到着後は、電源を入れるだけですぐにご利用いただけます。

仕様
サイズ:W110mm×H210mm×D95mm
重量:81g
電源:5V 500mA
風量:強弱2段階
同梱品:給電用マイクロUSBケーブル、組み立てマニュアル、組立用六角スパナ
希望小売価格:¥3,980(税抜き)
製品写真ギャラリー:https://fan-photogallery.javasparrow.tokyo/
出荷時期:7月上旬から順次出荷
購入サイト:弊社EC( https://shop.javasparrow.tokyo/ )、他取扱販売店舗については随時更新
■ Javasparrowの照明
「Javasparrowの照明」は、wesignを単体照明利用したいという声に応える形で再設計しました。セカンド照明としてリビングやベッドサイドでご利用いただけます。
フィラメントLEDは従来基板で支えられていましたが、真鍮棒だけで支えられるようになり、より光源が浮いたように感じていただけます。基板もシンプルになり全体的に照明としてかわいい仕上がり…

「FabCafe Tokyo」で「wesign」を期間限定で体験できるイベントを開催

イメージ
Javasparrow株式会社は、東京・渋谷の「FabCafe Tokyo」で1月19日から開催される期間限定イベント Cerevoカフェ に「wesign」を展示します。


同イベントは、「FabCafe Tokyo」の協力をうけて、株式会社Cerevoが企画・開発を手がけた製品の店内展示を行うイベントで、「wesign」は株式会社Cerevoから独立して立ち上げたスタートアップとして本企画に参加し、イベント一部スペースにデモ展示しています。

Cerevo製品が体験できる期間限定イベント「Cerevoカフェ」をFabCafe Tokyoで開催
この機会に、離れて暮らす大切な人をひかりで繋ぐIoT照明「wesign」をご体験ください。

イベント: Cerevoカフェ(FabCafe Tokyo店内)
〒150-0043 東京都渋谷区 道玄坂 1-22-7道玄坂ピア1F
イベント開催期間:1月19日〜2月2日
Tel:03-6416-9190
営業時間:月~土 10:00 am -10:00 pm
     日・祝 10:00 am - 8:00 pm
Web:https://fabcafe.com/tokyo/

■ wesign
wesignは、Wi-Fi機能を搭載した照明機器です。wesignを使うことで離ればなれの家族や恋人が、wesignを通じて相手の気配を感じながら生活をすることができます。離れて暮らす家族が帰宅してwesignを点けると、あなたのwesignのLEDが、家族の帰宅を知らせしてくれます。家族が就寝する時、wesignを消灯すると、あなたのwesignのLEDが" おやすみ ”を伝えるように、静かに消灯します。それぞれが遠くに離れて暮らしていても、普段通り生活しているだけで相手の存在をそばにいるように感じることができます。

■ Javasparrow株式会社
Web/アプリからハードウェアまで、一貫して行うエンジニアとデザイナーのユニットです。 「てあと」「なじむ」「つながり」のテーマのもと、 自社製品の開発・販売を行う一方で、ベンチャーやメーカー企業との受託や協業開発を行います。

■ 広報窓口
会社Web:https://www.javasparrow.tokyo/
wesign製品Web: https://wesign.javasparrow.tokyo/
お問い…

wesign、「AssistOn」にて店舗販売を12月23日から開始しました

イメージ
Javasparrow株式会社は、東京都千代田区の「AssistOn」にて、
ひかりで繋がるIoT照明「wesign」の販売を12月23日から開始しました。

「wesign」は、Wi-Fi機能を搭載した照明機器です。「wesign」を使うことで離ればなれの家族や恋人が、「wesign」を通じて相手の気配を感じながら生活をすることができます。
離れて暮らす家族が帰宅して「wesign」を点けると、あなたの「wesign」のLEDが、家族の帰宅を知らせしてくれます。家族が就寝する時、「wesign」を消灯すると、あなたの「wesign」のLEDが" おやすみ ”を伝えるように、静かに消灯します。それぞれが遠くに離れて暮らしていても、普段通り生活しているだけで相手の存在をそばにいるように感じることができます。

「AssistOn」は、良いデザイン、優れたインターフェイス、使う楽しさを与えてくれるような文具、バッグ、デジタル製品、家庭用雑貨、知育玩具、書籍など、国内外のアイテムを取り扱う、提案型の販売店です。

店内展示にて、「wesign」を直接触れられるようになっています。
是非この機会に、ご体験ください。

販売店: AssistOn 神保町店
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-20 越後屋ビル2F
Tel:03-5577-2116
営業時間:12:00 - 19:00
Web : https://www.assiston.co.jp/

■ Javasparrow株式会社
Web/アプリからハードウェアまで、一貫して行うエンジニアとデザイナーのユニットです。
「てあと」「なじむ」「つながり」のテーマのもと、 自社製品の開発・販売を行う一方で、ベンチャーやメーカー企業との受託や協業開発を行います。

■ 広報窓口
会社Web:https://www.javasparrow.tokyo/
wesign製品Web: https://wesign.javasparrow.tokyo/
お問い合わせ:https://www.javasparrow.tokyo/contact
メール:press@javasparrow.tokyo ( 担当 : 國舛・稲田 )