投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

会社設立のお知らせ

イメージ
IoT商品の開発・販売を手掛ける、Javasparrow株式会社(読み:ジャバスパロウ、本社:東京都千代田区、代表取締役:國舛等志・稲田祐介、以下「当社)は、本日会社設立の発表をしました。
■ Javasparrow株式会社とは株式会社Cerevoから独立した、Web/アプリからハードウェアの設計、製造、販売を行うエンジニアとデザイナーのユニットです。「てあと」「なじむ」「つながり」というテーマのもと、自社製品の企画・開発・販売を行う一方でベンチャーやメーカー企業との受託や協業開発を行います。
11月15日に初となる製品をリリース予定です。
■ メンバーのプロフィール國舛等志
1985年生まれ。2009年にWebシステム開発会社から創業間もない株式会社Cerevoに入社。
主にライブ配信系商品の企画、立ち上げから関連するWeb/アプリの開発、部品や量産工場の選定、量産立ち会いから出荷まで、製品出荷全般に関係する業務に従事。
1年間のフリーランスを経て、2017年8月にJavasparrow株式会社を設立。

稲田祐介
1984年生まれ。2009年からパナソニックにて国内外のオーディオ機器、テレビのデザインを担当。
2013年株式会社Cerevoに入社。
ライブ配信、映像機器、IoT機器のアプリ、UI/UX デザイン、プロダクトデザイン、パッケージデザインまでのデザイン業務全般に従事。
2016年からはプロジェクトマネージャーを兼任。
2017年8月にJavasparrow株式会社を設立。
■ 広報窓口会社Web:https://www.javasparrow.tokyo/
お問い合わせ:https://www.javasparrow.tokyo/contact
メール:press@javasparrow.tokyo( 担当 : 國舛・稲田 )
プレスキット:http://presskit.javasparrow.tokyo/PressKit_20171031.zip
※コーポレートロゴの画像素材を上記 URL にて配布しております。ご自由にお使いください。
■ 会社設立に際しての想い私たちは、製品づくりにおいて
ハンドメイドのような温かみのある「てあと」を残し、
人と人、モノとモノとの「つながり」を追求し、
生活空間や作法に「なじむ」、
そんな製品をたくさんの人に体験してもらいたいという想いで設立をいたしまし…