投稿

11月, 2017の投稿を表示しています

wesign、東京都港区のインテリアショップ「Mid-Century MODERN」にて11月15日から販売開始

イメージ
Javasparrow株式会社は、11月15日から東京都港区のインテリアショップ「Mid-Century MODERN」にて、ひかりで繋がるIoT照明「wesign」(読み:ウィーサイン)の販売を開始しました。

「Mid-Century MODERN」は、1940年代~70年代のミッドセンチュリー期に活躍したデザイナーの家具や小物を扱うインテリアショップで、ヴィンテージの椅子やテーブル、照明、収納家具などを販売しています。

「Mid-Century MODERN」店内スペースにて「wesign」の展示と販売を行っています。
この機会に「wesign」の佇まいや質感をを体験ください。

遠く離れた相手とひかりで繋がるIoT照明「wesign」の発売

イメージ
Javasparrow株式会社(読み:ジャバスパロウ、本社:東京都千代田区、代表取締役:國舛等志・稲田祐介)は、ひかりで繋がるIoT照明「wesign」(読み:ウィーサイン)を11月15日に発売します。
「wesign」は、Wi-Fi機能を搭載した、通信機能を持った照明機器です。「wesign」を使うことで離ればなれの家族や恋人が、「wesign」を通じて相手の気配を感じながら生活をすることができます。
離れて暮らす家族が帰宅して「wesign」を点けると、あなたの「wesign」のLEDが、家族の帰宅を知らせしてくれます。家族が就寝する時、「wesign」を消灯すると、あなたの「wesign」のLEDが" おやすみ ”を伝えるように、静かに消灯します。それぞれが遠くに離れて暮らしていても、普段通り生活しているだけで相手の存在をそばにいるように感じることができます。

「wesign」には上下にそれぞれLEDが配置されています。 上部は、あなたの照明としての機能を持っています。 下部のLEDは、遠く離れた相手の存在を知らせてくれます。

「wesign」は、簡単なスイッチ操作だけで照明のオンオフができるため、従来と同じ操作感でお使いいただけることが特徴です。あかりの魅力を引き出す工夫として、フィラメントLED、ガラスのボディを採用しました。

それぞれの「wesign」はすでにペアリングされているので、特別な設定はいりません。 ご自宅の無線LANに接続するよう設定いただくだけで、すぐに相手と繋がることができます。

「wesign」は、贈り物としてご利用いただくことができます。
ご購入いただいたお客様はもちろん、贈り物として受け取ったお客様自身も、落としてガラスを割ってしまったり、故障や不具合の疑いがある場合など、「wesign」に関するお問い合わせを直接サポート窓口へご相談できるようになっています。贈り物だからこそ、贈る人・贈られる人の両者がサポートを受けられ、2個で1セットの製品だからこそ、個々にサポートが受けられるようにしました。大切な絆が途切れないよう、1セット2個まるごと有償の交換対応ということは可能な限り避けられるよう、サポートを心がけます。
サポートページ: https://wesign.javasparrow.tokyo/support

販売価格は、直販サイトで28,0…