投稿

5月, 2019の投稿を表示しています

アジャイルメディア・ネットワーク運営のCATAPULTに弊社製品を掲載。Javasparrowの照明をカスタマイズできるクリエーターズキットを発売

アジャイルメディア・ネットワークが運営する「CATAPULT(読み:カタパルト)」に
wesignとJavasparrowの照明を掲載しました。
CATAPULTでは、ガイドが利用者目線の「商品ストーリー」を届けるWEBメディアで、
今回は3名のガイドの方に記事を書いていただき公開しています。

また今回のCATAPULT掲載では、Javasparrowの照明を自分なりにカスタマイズできる、
「Javasparrowの照明」クリエイターズキットを初公開しています。
ガラスの筐体をあけて基板上に小型フィギュアやジオラマを作成できるクリエータズ向けのキットになっています。

新しいのにどこか懐かしい「Javasparrowの照明」
https://guide.amn-catapult.com/javasparrow-review-1/

離れて暮らしていてもお互いの存在を「あかり」で感じるwesign
https://guide.amn-catapult.com/wesign-review-01/

東京と長野、離れて暮らす孫と祖父母と「wesign」
https://guide.amn-catapult.com/wesign-review-03

CATAPULTでは、決済機能を提供していますので、CATAPULT上でご購入いただけます。
「Javasparrowの照明」クリエイターズキットにつきましては、現時点 CATAPULTのみの取り扱いです。
CATAPULTでの販売は、2019年7月31日までとなっています。

■ wesign
wesignは、Wi-Fi機能を搭載した照明機器です。wesignを使うことで離ればなれの家族や恋人が、wesignを通じて相手の気配を感じながら生活をすることができます。離れて暮らす家族が帰宅してwesignを点けると、あなたのwesignのLEDが、家族の帰宅を知らせしてくれます。家族が就寝する時、wesignを消灯すると、あなたのwesignのLEDが" おやすみ ”を伝えるように、静かに消灯します。それぞれが遠くに離れて暮らしていても、普段通り生活しているだけで相手の存在をそばにいるように感じることができます。

■ Javasparrowの照明
wesignを単体照明利用したいという声に応える形で再設計しました。セカンド照明として…